奄美大島とは

奄美大島について

mangurobu
奄美大島は鹿児島県本土から南西に約380km~560kmの海上に点在する大小8つの有人島からなる奄美群島の中で最も大きな面積を有する島です。

島の北部は山の少ないなだらかな地形で、海岸線には美しい砂浜が広がり、毎年たくさんのウミガメが産卵に訪れます。
島の中南部の大半は山岳で占められ、世界の亜熱帯域の中でも限られた地域のみ成立する原生的な亜熱帯多雨林が広がっています。
kinsakubaru

そこは「生きた化石」とも例えられる国の特別天然記念物のアマミノクロウサギをはじめ、ルリカケス、オーストンオオアカゲラ、アマミイシカワガエルなど、学術的にも貴重な、固有種・希少種の野生生物の生息地となっています。

また、黒潮の流れの中に位置する奄美大島では古来より、交通や交易の中継地として、南方と北方の人や文化が出合い交わり、豊かで独自の文化が育まれてきました。

本場奄美大島紬、シマ唄、八月踊り、シマヌジュウリ(島料理)、奄美黒糖焼酎。
身近な自然と共存し、自然から創造された文化が大切に受継がれています。

奄美大島の気候

平均気温(℃) 特徴 服装
最高 最低
1 17.5 12 断続的に雨や曇りとなる日が多く、日照が少なくなります。本土では珍しい緋寒桜(ひかんざくら)が咲くのもこの頃です。 長袖+厚手の上着
2 18 12.3
3 20.2 14 梅雨入りは本土より1ヶ月ほど早く、GW明けごろ梅雨入りし、6月末頃梅雨明けします。梅雨末期の6月中頃は激しい雨になることがあります。 長袖+厚手の上着
4 23.1 16.7
5 26.1 19.7 山々には新緑が広がります。この頃から奄美の毒蛇ハブの活動に適した気温となってきます。奄美でも本土と同じく黄砂が観測されることがあります。
6 29.2 23.3 半袖(風雨を除ける羽織物があれば安心)
7 32.3 25.9 台風が来なければまとまった雨はありませんが、局地的に激しい雨が降ることがあります。最高気温が30℃を超える真夏日が続き、夜間も熱帯夜となります。
8 31.8 25.8
9 30.2 24.1 7~8月からこの頃までは台風が接近することがしばしばあります。9月は残暑が厳しく真夏日となる日が多いですが、10月に入ると朝晩は20℃以下となる日もでてきます。
10 26.9 20.9
11 23.3 17.3 11月になると北風が吹き、最高気温が25℃を下回る日が多くなります。12月になるとさらに気温も下がり、比較的乾燥する様になります。 長袖+上着
12 19.5 13.7 長袖+厚手の上着
年間 24.8 18.8 年間降水量は約3,000mm。温暖多雨な亜熱帯性気候です。

奄美大島の年間行事

紬の日

【時期】1月5日  【場所】奄美市名瀬市街地

【内容】ふるまい酒、ふるまいぜんざい、大抽選会などの「紬の日のつどい」が開催される。

【お問合せ先】奄美市紬観光課 0997-52-1111

奄美観光桜マラソン

【時期】2月上旬  【場所】太陽が丘運動公園

【内容】日本一早く開花を迎える緋寒桜の並木を走る15.5km花見コースの他、3.5kmファミリー、5km、10km、ハーフの5種目。ベテランからファミリーまで幅広い層が参加する。

【お問合せ先】奄美観光桜マラソン事務局 0997-52-6111

海開き

【時期】旧暦3月3日 サンガツサンチ  【場所】笠利町用安ばしゃ山村

【内容】女の子の節句。初めての節句を迎える0歳の子供が海水に足を浸し健康祈願する。

【お問合せ先】奄美リゾート ばしゃ山村 0997-63-1178

浜下れ

【時期】6月中~下旬  【場所】龍郷町町内各集落

【内容】海岸に出て、お弁当やお酒を持ち寄り、浜で遊ぶ日のこと。舟こぎ競争やお楽しみ抽選会を行う集落もある。

【お問合せ先】龍郷町産業振興課 0997-62-3111

奄美シーカヤックマラソンin加計呂麻大会

【時期】7月上旬  【場所】瀬戸内町大島海峡一帯

【内容】大島海峡一帯を舞台に行われる、シーカヤックの長距離マラソン競技。夜にはふれあい交流パーティーも開催。

【お問合せ先】瀬戸内町役場 まちづくり観光課 0997-72-1115

大浜サマーフェスティバル

【時期】7月上旬  【場所】奄美市大浜海浜公園

【内容】地元FM主催の入場無料の音楽イベント。芝生の上でかき氷やお酒や楽しみながら音楽に身を任せ贅沢なひとときを楽しめる。

【お問合せ先】あまみエフエム ディ!ウェイヴ 0997-57-6366

マリンフェスタin加計呂麻

【時期】7月下旬  【場所】瀬戸内町 渡連海岸

【内容】体験ダイビング・シーカヤック体験・ビーチバレー大会・バナナボート・宝探し等。

【お問合せ先】瀬戸内町企画課 0997-72-1112

龍郷ふるさと祭

【時期】7月下旬  【場所】龍郷町

【内容】舟こぎ競争・芸能大会・花火大会・夜店等、楽しい催しがいっぱい。

【お問合せ先】龍郷町産業振興課 0997-62-3111

奄美まつり

【時期】8月上旬  【場所】奄美市名瀬市街地

【内容】シマあすびの夕べ・花火大会・舟こぎ競争・八月踊り・相撲大会・パレード等。

【お問合せ先】奄美市紬観光課 0997-52-1111

やけうちどんと祭り

【時期】8月上旬  【場所】宇検村湯湾港湾一帯

【内容】奄美群島一といわれる花火大会をメインに、キャラクターショー・舟こぎ大会等が行われる。

【お問合せ先】宇検村建設経済課 0997-67-2211

あやまる祭り

【時期】8月上旬   【場所】笠利町

【内容】舟こぎ競争・なんこ大会・島唄・火舞・花火大会・夜店等、地域色豊かな祭り。

【お問合せ先】笠利支所産業振興課 0997-63-1111

瀬戸内町みなと祭り

【時期】8月中旬  【場所】瀬戸内町古仁屋市街地

【内容】舟こぎ競争・市中パレード・相撲大会・花火大会など楽しい催しがいっぱい。

【お問合せ先】瀬戸内町役場 まちづくり観光課 0997-72-1115

ひらとみ祭り

【時期】8月下旬  【場所】大和村

【内容】舟こぎ競争・バラエティショー・花火ショー・お楽しみ抽選会・夜店等。

【お問合せ先】ひらとみ祭り実行委員会 0997-57-2111

秋名アラセツ行事「ショチョガマ」・「平瀬マンカイ」(国指定重要無形民俗文化財)

【時期】旧暦8月初丙  【場所】龍郷町 秋名集落

【内容】山と海から稲霊を招いて五穀豊穣に感謝し、来年の豊作を祈願する祭り。夜明けともに、屋根を揺り倒して豊作を祈る「ショチョガマ」と、同日午後の「神平瀬」と「女童平瀬」の2つの岩で豊作を祈る「平瀬マンカイ」の2つの行事が行われる。

【お問合せ先】龍郷町教育委員会 0997-62-3111

キトバレ踊り

【時期】9月中旬  【場所】大和村 思勝集落

【内容】集落内の5会場で、島唄と八月踊りを行い、各家庭の無病息災、厄払い、家内安全を祈願する。

【お問合せ先】大和村役場産業振興課 0997-57-2111

油井豊年踊り

【時期】旧暦8月15日  【場所】瀬戸内町 油井集落

【内容】県指定無形民俗文化財。稲作の収穫までの過程を、紙面をつけ、ユーモラスな踊りにした色彩豊かな豊年踊り。

【お問合せ先】瀬戸内町社会教育課 0997-72-0113

十五夜

【時期】旧暦8月15日  【場所】住用町・大和村・瀬戸内町内各集落

三太郎まつり

【時期】10月中旬  【場所】奄美市住用町

【内容】相撲大会、六調フェスタ、八月踊り、抽選会、花火大会、出店等、地域色豊かな祭り。

【お問合せ先】奄美市紬観光課 0997-52-1111

Setting Sun Sound Festetival in Amami

【時期】10月中旬  【場所】奄美市大浜海浜公園

【内容】去りゆく夏を惜しむ。最高の砂浜と日没、そして音楽を楽しむ、最後の夏フェス。奄美出身のアーティストをはじめ、豪華な出演者が揃う。島内のみならず、島外からも多数の観客が来島する。

【お問合せ先】アーマイナープロジェクト 0997-53-2202

諸鈍シバヤ(国指定重要無形民俗文化財)

【時期】旧暦9月9日  【場所】瀬戸内町 諸鈍集落 大屯神社

【内容】800年の歴史を誇る伝統芸能。源平の戦いの敗れた、平資盛が諸鈍集落民との交流のために教えたのが始まりとされる。演者は男性で、独特の「紙面(カビディラ)」をつける。「島の宝100景」認定。

【お問合せ先】瀬戸内町社会教育課 0997-72-0113

クガツクンチ

【時期】旧暦9月9日  【場所】大和村・瀬戸内町内各集落

豊年祭

【時期】新暦9~10月  【場所】宇検村内各集落

種下ろし

【時期】新暦9~10月  【場所】龍郷町内各集落

加計呂麻島ハーフマラソン

【時期】11月中旬  【場所】瀬戸内町 加計呂麻島

【内容】ハーフ、10km・5km・3km、駅伝(10kmを4人1組)。ベテランランナーから家族連れまで幅広い層が参加する。

【お問合せ先】

ムチモレ踊り

【時期】旧暦10月16日  【場所】大和村 湯湾釜集落

【内容】スカーフや風呂敷で顔を隠した青年達が家々を周り庭先で踊り無病息災を祈願し、深夜まで踊り明かす。

【お問合せ先】大和村役場産業振興課 0997-57-2111

奄美大島へのアクセス

マップ奄美大島へのアクセス方法は2つ。
限られた日数でのご旅行には、奄美大島での滞在時間を有効に使える空の旅がおすすめです。
奄美大島空港へは、東京(羽田)、東京(成田)、大阪(伊丹)、福岡、那覇から毎日1便、鹿児島から毎日8便運航しています。

時間に余裕のある方は、船の旅もおすすめです。真っ青な大海原に浮かぶ島々の風景やコンテナが行き交う港の様子など、船旅ならではの景色をご覧いただけます。
また、隣合わせた方と旅の話に花を咲かせたり…船旅ならではの楽しい出会いが待っています。

空の旅

◎各主要都市⇔奄美大島

【東京(羽田)、大阪】

東京(羽田)⇔奄美大島 1日1便(所要時間約2時間25分)

大阪(伊丹)⇔奄美大島 1日1便(所要時間約1時間30分)

日本航空(JAL)ホームページ http://www.jal.co.jp/

【東京(成田)】

東京(成田)⇔奄美大島 1日1便(所要時間約2時間25分)

バニラエアホームページ http://www.vanilla-air.com/jp

【福岡、鹿児島】

福岡⇔奄美大島 1日1便(所要時間約1時間20分)

鹿児島⇔奄美大島 1日8便(所要時間約1時間10分)

日本エアコミューター(JAC) http://www.jac.co.jp/

【沖縄】

沖縄那覇⇔奄美大島 1日1便(所要時間約1時間5分)

琉球エアコミューター(RAC) http://rac.churashima.net/

◎奄美大島⇔奄美群島内各島

喜界島⇔奄美大島 1日3便(所要時間約20分)

徳之島⇔奄美大島 1日2便(所要時間約30分)

奄美大島⇒沖永良部島 月・水・金・日(所要時間約35分)

沖永良部島⇒奄美大島 火・木・土(所要時間約35分)

奄美大島⇒与論島 火・木・土(所要時間約45分)

与論島⇒奄美大島 月・水・金・日(所要時間約45分)

日本エアコミューター(JAC) http://www.jac.co.jp/

海の旅

◎神戸・大阪から

琉球エキスプレス(マルエーフェリー) ※月~7回運航
神戸~大阪~名瀬(奄美大島)~亀徳(徳之島)~和泊(沖永良部島)~与論~那覇

◎鹿児島から(鹿児島~沖縄航路)

フェリー波之上、フェリーあけぼの(マルエーフェリー)
クイーンコーラル8、クイーンコーラルプラス(マリックスライン)

鹿児島~名瀬(奄美大島)~亀徳(徳之島)~和泊(沖永良部島)~与論~本部~那覇

※マルエーフェリー、マリックスラインの2社が毎日交互に運航しています。

◎鹿児島から(鹿児島~喜界~知名航路)

フェリーきかい(奄美海運) ※週2回運航

鹿児島~喜界島~名瀬(奄美大島)~古仁屋(奄美大島)~平土野(徳之島)

フェリーあまみ(奄美海運) ※週3回運航

鹿児島~喜界島~名瀬(奄美大島)~古仁屋(奄美大島)~平土野(徳之島)~知名(沖永良部島)

※ご乗船日の1ヶ月前より予約が可能です。
各運航会社または旅行代理店にてご予約下さい。
GW、夏休み、年末年始等の繁忙期はご予約がない方はご乗船いただけない場合があります。
また、発着日時及び使用船舶・寄港地等は予告なしに変更される場合があります。

○マルエーフェリー/奄美海運 http://www.aline-ferry.com/

○マリックスライン http://www.marixline.com/

奄美大島への旅のご予約・手配、お問合せ等は当協会会員の旅行代理店まで。

〇奄美航空ツーリスト http://www.ama2.jp/

〇奄美ツーリストサービス http://satomi-kaiun.co.jp/work03.php

島内のアクセス

個人のお客さま

奄美大島島内の移動手段は、レンタカーを利用する、タクシーまたはツアーガイドを利用する、路線バスを利用する、の3つの選択肢があります。

◎レンタカー

できるだけ効率よく色々な場所を巡りたい、時間にしばられず行動したいという方には、レンタカーの利用をおすすめします。到着日に空港で借りて、出発日に空港で返却という利用法はもちろん、空港=名瀬間では片道利用が可能な業者もあります。

○奄美レンタカー 0120-755-263

○西郷レンタカー 0997-63-2388

○トヨタレンタリース 0997-54-0100

◎タクシーまたはガイドサービス

はじめての土地で車の運転はちょっと不安という方は、タクシーまたはガイドサービスをご利用ください。道案内はもちろん、お客さまのご希望に応じて、運転手やガイドがとっておきの場所にご案内いたします。

【タクシー】

○田中タクシー 0997-52-2161

○名瀬タクシー 0997-52-2552

○奄美タクシー 0997-52-5236

○エヌ・ワンタクシー 0997-52-3223

○大島タクシー 0997-52-2233

○協和タクシー 0997-52-3331

【ガイドサービス】

○アイランドサービス http://www.synapse.ne.jp/~island-s/

○観光ネットワーク奄美 http://www.amami.com/

◎路線バス

時間に余裕のある方や、地元の人の日常の生活風景を肌で感じてみたいという方は、路線バスをご利用下さい。乗り降り自由でお特な乗り放題券(1日券、2日券、3日券)も販売されています。ただし、空港=名瀬間以外の路線は運行本数がそれほど多くありません。時間に余裕を持ってご利用ください。

○しまバス http://shimabus.jp/

団体のお客さま

社員旅行・研修旅行・合宿などには貸切バスのご利用が便利です。

○しまバス http://shimabus.jp/

※ここでご紹介している業者は奄美大島観光協会会員、奄美大島観光物産協会会員のみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です